売りたい!」気持ちを全面に出すと
読者はそれに気づいて、ページやサイト、ブログから離れていってしまいます。


商品を魅力的に伝えるにはどうすればいいのか?



せっかく自分のページに訪れてくれた読者にワクワクしてもらえるような
好感のもてる商品の紹介をしていきましょう。



ブログのテーマと商品が一致しているか?



ブログのテーマが投資についてなのに、脱毛の商品を紹介しても
ほとんど売れないことがお分かりかと思います。



布団屋さんに野菜を買いにいきますか?



餅は餅屋に聞け!ということです。





紹介する商品は魅力的?



たとえば美容液1つとっても、さまざまな種類があって
効能もさまざまだったりします。


買い手にとっては商品の質と価値がいいと思わないと
購入にはつながりません。



自分がほしいと思った商品なら
どうして欲しいと思うのかどこに欲しくなる因子があるのかを考えてみましょう。




その商品を手に取りたくなる魅力を
記事にしてきます。


お金を出してでも手に入れたい」と思う商品の魅力を感じたモノだけを
紹介していきましょう。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7902624979440060"
data-ad-slot="7514070231">



広告主のページは見やすい?



あなたがどれだけ魅力的に商品を紹介しても
クリックした先にある広告主のページ
見やすくわかりやすく、買いたくなるページでないと売れません。


売りたい商品を見つけたら
広告主のページもしっかりとチェックすることが大切です。


ひらめき

広告主のページから商品を書いたくなるような魅力のある広告ならOKです!




実際に試した体験談は説得力大




体験談ほど説得力のあるものはありません。


読者は買った人でないとわからない商品の情報が欲しいわけです。




文章はもちろん、使用中の画像を入れたりすると
わかりやすく臨場感も伝わります。



広告主のサービスは適切か?



商品発送が遅かったり、お問い合わせサービスがなかったりと
広告主のサービスが悪いと購入する可能性が低くなるので
アフィリエイターの報酬までつながりません。


読者が納得して商品を購入できる、そのような場を与えられるのが
アフィリエイターの醍醐味ではないでしょうか。


その商品が「結果買ってよかった!」ということになれば、
読者もあなたも嬉しい状態になります。

両者ともwinwin(ウィンウィン)の状態ですね!


読者はその商品のファンであるだけでなく、
紹介したあなたのファンにもなるのです。



まとめ



  • ブログのテーマと商品が一致しているか?
  • 紹介する商品は魅力的?
  • 広告主のページは見やすい?
  • 実際に試した体験談は説得力大
  • 広告主のサービスは適切か?




マルル博士

以上の5つの条件を満たす商品を見つけて
魅力的に紹介していきましょう。




最後までお読み頂きありがとうございました。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7902624979440060"
data-ad-slot="7514070231">