ワードプレスとは?


ワードプレスを説明する前にCMSについてご説明しておきます。


コンテンツ管理システム(英: content management system, CMS)は、
ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。
2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツマネージメントシステムとも呼ばれる。






以前はウェブサイトの構築・管理にはコンピューター言語を使うスキルが必要でしたが、CMSは専門スキルがなくても比較的簡単にウェブサイトの構築をすることができる仕組みです。





【WordPressのSEOは、Googleの開発責任者Matt Cutssも認めているぐらいに優れている。なぜなら、WordPressは構造的に、検索エンジンのメカニズムの大半をカバーできるように作られているからだ。】



こちらの記事もどうぞ→→SEOとは?


つまりワードプレスとは、SEO対策がなされた見栄えのいいサイトを作る仕組みのことです。




ワードプレスを使うには、独自ドメインの取得レンタルサーバーを借りることが必要になります。



ワードプレスにもメリット・デメリットがあります。

ワードプレスのメリット



・カスタマイズの自由度が高いので、アフィリエイトの広告を好きなところに貼ることができる。
・見栄えするページに作れる。
・プラグインを外部から追加できるので、簡単に使いやすいブログにできる。
・初心者向けのわかりやすい書籍も充実している。
・SEO対策にも優れており、検索エンジンのメカニズムにも対応している。




デメリット




・独自ドメインの取得とレンタルサーバー利用に費用がかかる。




これ以外にデメリットが見当たりませんでした。


費用がかかるのをデメリットにあげましたが、年間5000円~15000円位です。
軌道に乗れば、すぐに元がとれる位の価格ですし、24時間365日営業の店舗代、人件費代と思うと超破格です。



ワードプレスが初心者の方でも書籍やネット検索でほとんどの情報を得ることができるので、比較的簡単に進めていくことができると思います。




初心者とは思わないようなクオリティのページが簡単に出来上がるのがワードプレスなのです。


無料ブログから始めるのもアリですが、稼ぎたいなら迷うことなく有料ブログにするべきです。


なぜなら稼いでいる多くのサイトはワードプレスで作られている、からです。



私の場合、ブログやホームページを作る経験が全くなかったのですが、いきなりワードプレスで自分のページを作りました。
初めてワードプレスで作ったブログなのに、周囲は「ホントに自分で作ったの??」とクォリティの高さに驚いていました。


マルルマルル

見栄えって非常に大切ですよ~




ワードプレスで作ってよかった!と感じた瞬間でした。


パソコンを使わない本業の私がつくる事ができたくらいですから、ワードプレスを使っていくことは思っているより敷居が高くないと感じます。


もちろんこのブログもワードプレスで作っています。



次のページはワードプレスの始め方について説明していきます。


最後までお読みいただきありがとうございました。