現在、パソコンを使って
YahooやGoogleなどの検索エンジンページだったり、
Wikipediaや個人のブログページ、
いろんなページを閲覧することができます。


しかも、日本だけでなく、
世界中のページを見ることができます。


これらのホームページの正体はいったい??


hacker-1446193_640

答えは、
HTMLというプログラム言語によって構成されたページです。
もちろん、マルルのこのWebページもそうです。


ページのソースはこのように表示されます。


ソース

なにやら、たくさんの文字が並んでいますね。


このHTMLで書かれた文書を
「HTML文書」または「ソースコード」と呼びます。



ホームページの正体はこのソースコードということです。



これからWebページを作っていく上で
必ずHTMLと関わっていくことになります。


実は、最近は便利なツールも出ており、
HTMLを知らなくてもページを作ることができるものもありますが、
自分だけのオリジナルのページを作るには
知っておいて損はありません。



ところで
このソースコードが、なぜきれいなページに見えるのでしょうか?



それはWebブラウザーを通して見ているからです。



ではWebブラウザーとは・・・


HTMLのソースコードをWebページとして人に見やすくするために
変換しているソフトの総称です。


わかりやすくいうと翻訳映写機のようなものです。


この機械をソースコードが通ることによって
人にわかりやすい文字や画像・ページとして表示してくれるものです。


先ほどのソースコードを
Webブラウザーを通してみると・・・


ソース後

こんな感じです。


Webブラウザーには
Internet Explorerを始めとして
いくつも種類がありますが
マルルが実際に使用し、おすすめするものは


Google Chrome

Firefox         の2つです。

クリックしていだだくと
各々のインストール法をご紹介しています。


それぞれに特徴がありますので
自分に合ったものを選び、使いこなしてみましょう。


ブラウザーについて書いてみましたので
こちらも参考にしてみてください。^^


ブラウザーを使いこなそう ↓

ブラウザとは?





♥旅コラム


mont-saint-michel-1305148_640

フランスのモン・サン・ミッシェルです。こちらもとても有名な観光地です。島には修道院を囲むように町があります。現在も修道士が日々祈りを捧げています。モン・サン・ミッシェルの高台から頂上を見上げると、てっぺんに金色の大天使ミカエル像がいます。小さく見えますが、なんと4mの大きさがあります!


最後までお読み頂きありがとうございました。