gmailは全世界でもかなりの人が利用しているフリーメールアドレスで、既に使用している方もいらっしゃることでしょう。こちらではgmailアドレスをまだ利用されてない方、これから利用していない方向けに、アカウントの取得方法について確認していきます。

gmailはアカウント取得が簡単なだけでなく、ひとつアカウントを取得しておくと、ほかの登録も簡単に済ませることができたりと、使いこなすととても便利なメールアドレスです。



ではいってみましょう。
^^



まずアカウント作成のページにアクセスします。

こちらから
>> http://mail.google.com/mail?hl=jatifier

 

 

真ん中にある「アカウント作成」の青文字をクリックします。

すると、下のような入力画面になりますので、個人情報を入力していきます。


gmail1gmail1-1

は必須入力です。


名前 :  姓名を別々に入力します。

ユーザー名を選択 : 好きな文字を半角英数字6~30文字で入力します。 これが@前までの名前になり、メールアドレスになります。(既に使われている名前の場合は警告が出ますので、「使用できます」の文字が表示されるものを名前として使ってくださいね。)

パスワード : すきな文字8文字以上を入力します。なるべく長いもの、そして英字と数字の両方入れるなどして、わかりづらいものがいいです。これによって不正ログインを避けます。(こちらはどこかにメモしておきましょう。)

誕生日 : 西暦で数字のみ入力します。あとで変更ができませんので、正確に入力します。

性別 : 性別を選択してチェックを入れます。あとで変更ができませんので、正確に入力します。

携帯電話 : こちらは任意なので、入力しなくてもOKです。

現在のメールアドレス : こちらも任意なので、入力しなくてもOKです。

国/地域 : 「日本」と入力します。


 

入力後、「次のステップ」 をクリックすると

次は「プライバシーと利用規約」が表示されます。


gmail2
 


こちらをスクロールしながら下まで読み、OKでしたら

一番下にある 「同意する」 をクリックします。

 


gmail2-1
 


次は 「 ようこそ!」 の画面になります。

ここにあなたの作成したメールアドレスが表示されます。


 

gmail3
 


アカウント作成はここまでです。



Gmailに移動」をクリックすると、Gmailのメールボックスが表示されますので、メールの送受信を行うことが出来ます。



いろいろ触っていくうちにわかってきますので、ぜひ使いこなしてみてくださいね。

また別のページでGmailの便利な使用法も紹介していきます。

 

 

旅のミニコラム

venice-1251378_640

こちらはベネチアで行われる「仮面のカーニバル」です。大いに食べ、飲み、楽しむ謝肉祭には、仮面をつけることで社会的な身分を忘れ、普段できない馬鹿を楽しめるので、仮面の下には各国の王侯貴族、貧しい人、市民、異邦人もいました。現在も毎年2月にこのお祭りが開かれていますので、仮装して歌い、踊り、参加するのもいい旅の思い出になります。街中にはこのような仮面をモチーフにしたおみやげもたくさん売られています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。