みなさんはなんのブラウザをお使いですか?

ところでブラウザって?

 

こちらではインターネットを使う上で必要である、
ブラウザについて、
そして
使いやすいものをまとめました。






ブラウザとは?


コンピュータ上の情報を一定の目的に沿って表示し閲覧に供するソフトウェア一般を指す語。

”ウィキペディアより”


要するに、インターネットを閲覧するためのソフトウェアで、
ブラウザがないとインターネットを閲覧することができません。


ブラウザにも種類があります。

例えば・・・

Internet Explore
Firefox
Google Chrome
Lunascape
Opera
Sleipnir などがあります。

browsers-1265309_640
 

この中で使いやすいものをご紹介します。



Internet Explorer


パソコンを購入すると同時に、
はじめからブラウザが搭載されていることがあります。


パソコンを購入したときから
なにも触っていないようでしたら
ブラウザInternet Explorerをご使用かと思います。


Internet Explorerは
日本では2番目によく利用されているブラウザです。


ご家庭でインターネットを閲覧するくらいでしたら
このInternet Explorerのブラウザでも構いませんが、
アフィリエイトを行なっていかれるようでしたら
Internet Explorerはおすすめしません。


なぜなら、Internet Explorerは重たく、
いくつものページを開くと、動作が遅くなるからです。


アフィリエイトでは、複数のページを同時に開いて作業をすることが
多いので、ページを開く度に待たなければならなくなります。
鈍い動きを待つ時間はもったいないです。


また、以前に深刻な脆弱性があると発表されたことがも
あります。


アフィリエイトには、安定性があり、かつスムーズに作業を行える
インターネット環境を整えることが必要です。


ただし、Internet Explorerでしか閲覧できないページがあったりもしますので、
削除はしないほうがいいです。



Google Chrome



世界で一番利用されているブラウザがGoogle Chromeです。
もちろん日本国内で今や利用率の多いブラウザです。


スピードとシンプルさがあり、使いやすいブラウザです。


拡張機能もありますので、欲しい機能を自由に
しかも簡単に追加することができます。


Google Chromeは、いろんな要素からみても
総合的に優秀で、一般ユーザーも好んで利用されています。



Firefox



スピードも拡張機能もあり
Google Chromeとともに使いやすいブラウザです。


一般ユーザーよりweb制作者に人気があり、
私自身もこちらのブラウザをメインの1つとして使っています。


友人からGoogle Chromeと Firefoxの違いについて聞いた所、
Google Chromeはスピードはあるが、その分多くメモリも使用するため、
パソコンが熱くなりやすい。と回答がきました。


外出先でも作業が行えるようノートパソコンを使用しているので、
多くのページを開いて検索していると
熱くなるのが気になっていましたので、
それ以来、私の場合はFirefoxを使用しています。


今回ご紹介した3つのブラウザが
日本で使用されているブラウザのシェアをほとんど占めています。


私自身もこの3つを併用して使い分けています。


自分のページを作成した時に、
この3つのブラウザでチェックしています。




インストールの方法はこちらの記事からどうぞ。

Google Chrome のインストール方法

Firefox のインストール方法




最後までお読み頂きありがとうございました。